About JREI

神戸支所

地価情報

みなさまへのメッセージ

最近は中尾彬に似ていると言われるメタボのおっさん、所長の太田が神戸支所の業務内容と支所のある旧居留地をご紹介します!
神戸支所は、売買の参考や公共地取得のための鑑定評価、Jリート等証券化対象不動産の鑑定評価のほか、不動産の有効活用や市街地再開発事業に関連するコンサルティング業務、その他不動産にまつわるさまざまなご相談を承っております。

 神戸市を中心とした阪神間のおしゃれな街はもちろん、下町情緒が残る播磨地域や自然豊かな淡路島を主な活動範囲とし、ときには日本海側のエリアまで対応いたします!

 神戸支所のある旧居留地は、江戸幕府の鎖国終了とともに開港された港町のために、外国人の通商や住居の場として造成された美しい街です。観光をかねてお気軽にお立ち寄りください。

 神戸や兵庫県のトピックスを随時更新しますので、チェックしてくださいね!

旧居留地38番館

旧居留地38番館

旧居留地38番館は、アメリカの建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計で、ナショナル・シティバンク・オブ・ニューヨーク神戸支店として使用されていた建物です。イオニア式円柱とチェッカーフラッグが目印です。

 

旧居留地15番館

旧居留地15番館

旧居留地15番館は、明治13年頃にアメリカ合衆国領事館として建てられたコロニアルスタイルの美しい洋館です。平成元年に国の重要文化財としての指定を受けました。

不動研について一覧へ戻る